マザーズネット

Slider

『マザーズネット』では、相談支援専門員がご本人やご家族の意向を十分にうかがい、情報提供や他機関との連携を行いながら、”サポートブック”などを用いて、どのような福祉サービスや地域資源を活用できるかを紹介します。


児童福祉法に基づく障がい児相談支援事業

障がいのある児童が障がい児通所支援(児童発達支援や放課後等デイサービス等)を利用する前に、障がい児支援利用計画書を作成し、一定期間ごとにモニタリング等による相談支援を行います。


障がい者総合支援法に基づく特定相談支援事業

障がいのある方が障がい福祉サービスを利用する前に、サービス等利用計画書を作成し、一定期間ごとにモニタリング等による相談支援を行います。

“障がい児支援利用計画・サービス等利用計画”とは・・・

障がい福祉サービス等の利用を希望する障がい児・者の総合的な援助方針や解決すべき課題を踏まえ、最も適切なサービスの組み合わせ等について検討し、サービス利用者を支援するための総合的な支援計画です(受給者証の発行にも必要となります)。

対象者 ・・・ 障がい福祉サービスを利用するすべての方が対象となります。
利用者負担 ・・・ 計画の作成に利用者負担はありません。


どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

所在地

大阪府南河内郡千早赤阪村小吹68番地487

TEL

0721-21-7671

FAX

0721-21-7671

営業時間

月曜日~金曜日 午前9:30~午後6:30
(サービス提供時間:火曜日・木曜日 午前9:30~午後12:00

アクセス

ページ上部へ戻る