マザーズの特色

マザーズハウス・マザーズハウスⅡは
子ども達がおうちでリラックスして過ごせる環境づくりを大切にしています。

ベテラン保育士が多数在籍し、子育て経験も豊富なお母さんたちがメインとなり、支援者でありながら、お母さんのようにみんなに寄り添います。

給食はスタッフによる手作りです。時にはみんなで作ることを体験します。
手作りが生み出す楽しい時間がみんなを自然と笑顔にさせます。
・ 一からお出しをとって作るお味噌汁
・ 季節やイベントを取り入れた食事
・ みんなが大好きなバイキング給食は終業式の日などちょっと特別な日に。

マザーズハウスでは

「遊びの中からこころとからだをはぐくむ」をテーマに
ひとり一人の発達のペースに合わせ、色々な遊びや経験を通して療育を行っています。
広い庭でのおにごっこやお砂場遊び。自然の木のおもちゃや手作りおもちゃでの遊び 「あそび」から情緒の安定と自信・やる気の芽を育てます。

・ 千早赤阪村という自然たっぷりの環境の中、広いお庭や砂場でのびのびと遊びます
・ 木のおもちゃ手作りのおもちゃで納得するまで夢中になって遊びます

マザーズハウスⅡでは

「五感からうまれる想像を育んでいくことで 将来への自立へとつなげていく」をテーマにしています。
日常生活において必要な経験から小さな「できた!」を積み重ねることで、こどもたちが自分にとっての「得意なこと」を見つけ、可能性を伸ばしていきます。ちいさな「できた!」をおおきな「できた!」につなげていけるよう支援します。
また、従来からあるマザーズハウスをよりステップアップさせ、五感(味覚・嗅覚・視覚・触覚・聴覚)を育てることを大切にしたいと考えています。五感からうまれる想像を育んでいくことで将来への自立へと導いていきたいと考えています。
・プラモデル作成は「指先・手先を使う」「作った工程を思い出す」「完成品を想像しながらつくる」ことを学び
ひとつの物を完成させたこと、使用することで満足感や喜びにもなります。
・調理は五感をフル活用し調理します。準備から後片付けまで責任をもって行います
・掃除や買い物など日常生活に欠かせない活動も毎日繰り返し行うことで習慣として身につきます

様々なイベントを一年を通して行っています

長期休みの期間などに、外食へ出かけます。外出することで、生活していくうえで必要な
ルールやマナーに気づき経験することで心身ともに、豊かな人間性を育みます。

金剛登山
公園へ遠足
外食
夏休み

子ども達にとって地域との交流の場の一つとなる、マザーズ祭りを開催します。近くの小学校の学童に来ている小学生を対象に、マザーズハウスのこども達が主催となり開催します。
また夏休みの楽しみ、千早赤阪村B&G海洋センタープールにも行きます。

冬休み


杵と臼でつくる昔ながらのお餅つき。一生懸命ついたお餅の味は格別です。

ミニ運動会

広い体育館を借り、子ども達だけでなくスタッフ、保護者も一緒に参加し楽しみます。

保護者交流会・勉強会

利用いただいている児童の保護者さま対象に定期的に行っています。
発達障害に関しての勉強会や、バーベキューなども行い、子ども達だけでなく周りの大人の横のつながりも大切と考えています。

ご利用に当たっての説明や、育児相談なども随時行っています。
ぜひお子さんをお連れになってマザーズハウス・マザーズハウスⅡへおこしください。

 

ページ上部へ戻る